既卒就活

既卒内定者が厳選!既卒におすすめの就活サイト3選【使わないと損】

こんにちは。昨年、22卒として既卒就活に取り組んだあおいです。

既卒就活にやる気が出た矢先、このような不安はありませんか?

「既卒の就活サイト選びで失敗したくない…」
「コミュ力に不安があって面接が怖い」
「できることならホワイトな会社で働きたい…」

ぼくもそのような不安や気持ちを抱えていました。

それから様々な就活サイトを試してみて、失敗もしましたが本当に正しい就活サイトの選び方や使い方が分かったんです。

そのおかげで大手のホワイト広告代理店2社から内定を頂くことができました。

このような気持ちの方が自分と同じ失敗を繰り返さないこと目標におすすめ就活サイトを3つに厳選しました。

ぜひ読んで試してみて下さい。

また、その前に既卒就活のやり方や流れについて理解したい方はこちらの記事もどうぞ。

この記事を書いた人

執筆者:あおい
20年夏から新卒に混じって既卒就活を始める⇢既卒の就活サイトと新卒の求人サイトの両刀使いで21年の夏に第一志望の大手広告代理店2社に内定をもらう⇢22卒として春から社会人として働く
>> さらに詳しいプロフィール

既卒の就活サイトとは

まず、既卒の「就活サイト」について説明します。

おすすめのサイトを先に読みたい方はこちら(スクロールします)

就活サイトという言葉をきちんと理解しておくことが、既卒就活を成功するために大事です。

就活サイトは大きく2つに分けられ特徴は以下の通りです

  • 就活エージェント…担当者があなたの就活をオールインワンでサポートしてくれる就活サイト
  • 求人サイト…さまざまな企業の求人を掲載している就活サイト

上記2つの特徴をざっくりと表にまとめました。

サポート求人数
就活エージェント
求人サイト

ベストな使い方は就活エージェントのサポートで就活対策をしつつ求人サイトに掲載されている企業に申込むことです。

求人サイトは就活エージェントよりも数が限られますし、使い方も比較的かんたんです。

ポイントは「既卒」でフィルターをかけること。中には大学を卒業した後は受けられない企業もあり、それらを取り除くためです。

次にエージェントを活用するためのコツを解説します。

これらのコツを押さえておかないと、エージェントを使っても選考で落ちてしまったり、挙句の果てにはブラック企業に入社してしまったりするので気をつけましょう。

既卒が就活サイトを活用するためのコツ

就活サイトを活用するためのコツは以下の4点です。

  1. ブラック企業が排除された就活サイトを使うこと
  2. できるだけ早く登録を済ませること
  3. 複数サイト利用すること
  4. 最後は自分の頭で考えること

ブラック企業が排除された就活サイトを使うこと

就活生の本音は、成長や会社への貢献<<ホワイト高給な企業でぬくぬく働くこと、ですよね。

なので「企業がブラックではないか」はかなり注意するべきポイントです。

しかし、ブラックの判断基準は残業時間、休日日数、など見極めねばならない項目が多く就活生が判断するのは意外と難しいんですよね。

転職サイトの中にはプロの視点であなたの代わりにブラック企業を排除してくれるサイトもいくつかあります。

できれば、そのようなサイトを使うのがおすすめです。

補足:ブラック企業に入ってしまうと…

ブラック企業に入社してしまうデメリットはたくさんあります。

  • サービス残業で退社後のプライベートを確保できない
  • タイムカードを先に切るよう指示され残業代をもらえない
  • 何をしても怒られる
  • 完全な縦社会で意見が全く通らない
  • 絶対に終わらない仕事量をやる気と気合いでやらせようとしてくる
  • 退職させてもらえない

このようにブラック企業に入るとメンタルがやられ、人生まるごと絶望的になってしまいます。

特に既卒やわけあって就活が遅れてしまった人ほどショックを受けやすい人も多いと思います。ホワイトな求人をがんばって探しましょう。

できるだけ早く登録を済ませること

また就活サイトはできるだけ早めに済ませておきましょう。

これは時期によって紹介してもらえる求人数が異なるためです。

早めに登録しておけば30社の求人を紹介してもらえたのに、1ヶ月後にずらした結果、10社しか紹介してもらえなかった、みたいな事例もあります。

仮に早めに登録して、求人数がいまは少ないと言われてしまっても、増える時期まで選考対策することができるので効率のよい時間の使い方ができます。

思い立ったが吉日という言葉もあります。迷っているならサクッと登録しておきましょう。

複数サイト利用すること

就活サイトは複数利用しましょう。

これは以下のデメリットを避けるためです。

  • サイトごと紹介求人が違うので優良企業を逃すことがある
  • 性格や対策の質がよくない担当者がつくかもしれない
  • 特化したサポートを受けることができない

就活サイトによっては非公開求人を取り扱っているサイトもあります。

非公開求人とはサイト登録者だけが見たり応募することができる求人です。

そして保有している求人はサイトごとに異なる場合が多々あります。

中にはあなたの求める条件にばっちり合う求人も隠れています。複数サイト登録しておけばそういった企業の取りこぼしを防ぐことができるのです。

また、対策の質の良い悪いは、何人かの担当者を比較しなければわかりません。

担当者(キャリアアドバイザー)も人間ですから、あなたと馬が合わないな…と感じた場合、対策の質が落ちることがあります。

他の企業の担当者の指導を受けていれば、落ちてしまった企業にも受かっていたかもしれません。

また就活サイトごとに以下のように色が分かれています。

  • 選考対策に重きをおいている
  • 営業の求人を多く扱っている
  • アフターフォローに強い

あなたの企業選びの軸の数だけ、それらに特化したサポートを受けておいたほうが選考通過率は高まるはずです。

複数サイトの利用を勧めましたが、もちろんデメリットもあります。スケジュールの管理が大変になったり大量の情報が集まるので、企業選びの判断に悩みやすくなったりする、などです。

実際に使っていく就活サイトは2~3個に絞るようにしましょう。

とはいえ「全部無料なので試さないだけ損」という側面もあるので「まずは気軽に登録してみて、面談だけ受けてから、メインのサイトをどれにするか決める」のが良いと思います。

最後は自分の頭で考える

就活サイトを使う中で一番注意してほしいことが「情報の海におぼれてしまうこと」です。

サイトの担当者はさまざまな情報を与えてくれますが、最終的に選び取るのはあなた自身です。

担当者はあなたの深いところまで理解しているわけではありません。

任せきりになってしまうと満足のいく結果が得られないでしょう。

担当者はあなたとマラソンを並走してくれるパートナーであって、マラソンのゴールはあなたが決めるのです。

既卒におすすめの就活サイト3選

元既卒内定者のが数ある就活サイトから厳選したおすすめのサイトを3つ紹介します。

とりあえずこのどれかに登録しておけば「ブラックは避けられる」ので、ぜひ試してみて下さい。

①ウズキャリ既卒

「キャリアカウンセラーの9割が元既卒・第二新卒」で圧倒的に就活生に寄り添ってくれる就活サイトが「ウズキャリ既卒」です。

ウズキャリ既卒の特徴

  • 第二新卒、既卒、就職浪人、大学中退、フリーター、ニートと幅広く対応
  • キャリアカウンセラーの9割が元既卒・第二新卒なので失敗しない就活ノウハウがある
  • ブラック企業の排除に力をいれているので定着率は93%以上と非常に高い

ウズキャリ既卒はブラック企業の排除に特に力を入れている企業であるため、1番おすすめのサイトと言えます。

今まで10,000名以上の第二新卒の方との面談を通じて作り上げた、独自のブラック企業データベースを保有しているのは唯一ここだけです。

また社長が顔出ししながらYouTube上で就活ノウハウを伝えていることもあり、企業の信頼も大きいです。

「ブラックは絶対に行きたくない!」方はまず登録マストです。

>>ウズキャリ既卒に30秒で無料相談

登録はたったの5ステップでボタンをポンポン押していくだけ。

また、入力フォームで

  • 電話をかけてくる時間帯
  • 事前に伝えておきたいこと

を伝えられるのもとても親切だと思います。これも他サイトにはない強みです。

忘れないうちに登録しておきましょう!

>>ウズキャリ既卒に30秒で無料相談

②ハタラクティブ

「ハタラクティブ」は既卒、フリーター、第二新卒、に特化した転職サイトです。

ハタラクティブの特徴

  • 完全未経験でも正社員就職できる求人がメイン
  • 足を運んで厳選した求人は3,000社以上
  • 40種類以上の職種と幅広い業界から選べるのあなたにぴったりの会社が見つかる

ハタラクティブの強みは「短期間で自分に合った仕事に就ける」ことです。

幅広い業界&職種に対応した厳選求人があり、最短2週間で内定をもらえます。

「とにかく早く働きたい」という気持ちがある人にぴったりです。

しかも担当者も非常に優しい方で面談や選考対策が終わった後も、「何かあったらいつでも遠慮せず声をかけてくださいね!」と言ってくださり、不安がふっと消えたことを覚えています。

ただし一つ注意点があります。

それは求人を絞りすぎているせいか「ホワイトな求人を紹介してもらえなかった」という口コミもあることです。

実際にぼくが利用したときもそれはうっすら感じましたが、「ホワイトな企業で働きたい」と直接伝えたら求人を探してくれましたので大丈夫でした◯

デメリットもありつつも、就活は担当者とマンツーマンで進めていくことを考えると、担当の人間性がもっとも良かった「ハタラクティブ」はおすすめです。

利用は無料で初回カウンセリングはオンラインで15分ほどでした。

登録は2分ほどで終わるので、忘れないうちにサクッと終わらせるのが吉です。

>>ハタラクティブに60秒で無料相談

「0120-979-185」からの確認の電話がかかってくるので出るようにしましょう。

③DYM就職

今年に入り、芸能人の有吉弘行さんをイメージキャラクターに全面リニューアルした就活サイト「DYM就職」です。

DYM就活の特徴

  • 第二新卒/既卒/フリーターと幅広く対応
  • ブラック企業は排除済みで正社員求人が100%
  • 書類選考なしで面接に進める

DYM就職は第二新卒/既卒/フリーターと幅広い経歴を対象にしています。

ブラック企業は排除済で、サービスの満足度は驚きの90%ととても高い評価を受けているんです。

また大きな特徴は書類選考なしで面接に進めること。

内定した企業に入らずとも面接練習に使っても良いと思います。

求人数が若干少ないのがデメリットですが、それだけ求人を厳選していると考えれば納得ですよね。

電話だけではなくZoomなどのオンラインでも面談を受けられるのでぜひ試してみて下さい。(オンラインに☑しましょう)

>>DYM就職に60秒で無料相談

おすすめ就活サイトランキングTOP3の口コミ

ウズキャリ既卒の口コミ

良い口コミ
LINEや電話でのやりとりも多かったのですが、
就活以外の話題も話すことができたので、コミュニケーションが取りやすかったです。
自然と、私からも気軽に相談できるようになりました。たまたま同じ漫画が好きで、その話題で盛り上がりました笑

良くない口コミ
求人数が少ないところ。有名なエージェントよりは減ると思います。(リク○ートでは20社くらい紹介してもらえ、そこから選んでくださいスタイルでした)たくさん求人紹介して欲しい人には向かないかもしれません。

ハタラクティブの口コミ

良い口コミ
とにかくサポート体制がしっかりしていて、職務経歴書の書き方から面接の受け方まで徹底的に教えてもらえます。お陰で自分のような求職活動の苦手な人間でも無事正社員へと転職成功しました。

良くない口コミ
コロナという時勢や私自身の経歴、スキルの問題も当然あるかとは思いますが、他の転職サイトやエージェントと同じような求人しかありませんでした。

DYM就職の口コミ

良い口コミ
手間のかかる面接の日程調整も担当の方が行ってくれたので、スムーズに面接まで進むことができました。面接対策もしっかり行ってくれたので無事希望の職種へ就職することができ利用して良かったと思っています。

良くない口コミ
全体的に対応が雑です。会社に入社させたもん勝ちのような印象を受けました。

迷ったら「ウズキャリ既卒」がおすすめ

もし判断に迷ったら「ウズキャリ既卒」がおすすめです。

ぼく自身上記3サイトはもちろん他のサイトも利用したのですが、世間的な信頼度、そしてブラック企業排除の観点から最もおすすめです。(登録も簡単なのも嬉しいですね)

電話がかかって来る時間も指定できるので焦らず準備もできますよ。

後でにしようとしたら忘れてしまって、損だけはしないでくださいね。

>>ウズキャリ既卒に30秒で無料相談