ミニマルライフ

モノを買うときは手放しやすさも重視した方がいい話

こんにちは、ミニマリストかるみです。

先日、次のようなツイートをしました。

ツイートの通りで、モノを手放しているとどうしても手放しづらいモノとか出てくるんですよね。

今回はこのツイートについてお話していこうと思います。

 

モノを買うときは手放しやすさも重視した方がいい話

モノを買うときは手放しやすさも重視した方がいいと感じます。

体験談を交えつつ進めていきますね。

 

 【悲報】テレビが手放せません(物理的な意味で)

先ほどのツイートの通りなのですが、テレビが手放せません。

手放せないというか手放すためのコストとか労力を考えたら押入れに眠らせておいても別にいいかなと感じます。

では、なぜ手放したいけど手放せないのでしょうか。

 

理由は下の2点です。

・手放すためにお金がかかる

・車が必要

詳しく見ていきましょう。

 

手放すためにお金がかかる

試しに自分の住んでる市の家電リサイクルサービスにて、テレビのリサイクル料金を調べたところ、1,296円〜でした。

それに、運搬料が足されるというイメージです。

運搬料についてはイマイチわからなかったため、他の記事を参考にすると、2,700円という地域がありました。

ですので

最低料金:1,296+2.700≒4,000円

という計算です。

かるみ
かるみ
高い…

人それぞれですが、金欠大学生にとってはテレビを捨てるだけで4,000円は高いなと感じてしまいます。

 

車が必要

テレビを運ぶのってなかなか大変ですよね。

多分、回収所に持っていくのに車が必要なはず。

持っている方ならいいかもですが、自分は無いので友人に相談したりなど正直かなりめんどうです。

それに加え、自治体の回収サービスを利用したとしても、自宅まで回収にきてもらえない場合があるので、そのときは車が必要になります。

 

ぶっちゃけ手放すこと自体がめんどくさい

ここまで読んで「4,000円ぐらい払えるでしょ」とか「友人に頼むだけじゃん」と思われる方もいると思います。

それは間違いありません。

確かにそれほど大きな金額ではないですし、一番仲の良い親友にお願いすれば済むだけの話です。

 

でも、ぶっちゃけお金を払うまで手続きや、友人に相談すること自体、超めんどくさすぎませんかね。

慣れない手続きを踏み、日程が決まったら友人の日程を調整してもらい…といった”絶対に必要な準備の難易度”がかなり高いです。

だったら、最初から手放しにくい買い物はなるべく避けるか、よく考えた方が圧倒的に賢いと思います。

 

手放すことを考えた上で重視すべきなこと2点

では、次に手放すことを考えた上で重視すべきことについてお話しします。

2点です。

・大きさに注意する

・素材に注意する

 

大きさに注意する

大きさに注意しましょう。

特に一人暮らし×車なしだと、大きめの不用品処分でかなり絶望します。

過去にベッドを手放しましたが、車の手配、運び出しなど引くほどめんどくさかったです。

かるみ
かるみ
ごちゃごちゃしててすみません

 

最大でも両手で持てる大きさにしよう

ではどのくらいの大きさのモノがいいかというと、最大でも両手で持てる大きさですかね。

かるみ
かるみ
女性の方は少し小さめになっちゃうかも

 

両手で持てない以上、一人で運ぶのは無理ですし、場合によっては車が必要になってきます。

ですので、買い物をするときはなるべくコンパクトなモノを選ぶのがベストです。

もちろん、本当に欲しいモノは大きさを気にせず、買った方がいいかもですが、万が一を考えるとやっぱり大きさに拘った方が良さそうだなと思います。

 

素材に注意する

素材にも注意です。

具体的な製品を挙げておきます。

・エアコン

・テレビ

・冷蔵庫・冷凍庫

・洗濯機・衣類乾燥機

これらは家電4品目と呼ばれており、決まった方法での処分が必要です。

 

経済産業省から引用すると以下の通り。

【同品目の新しい製品に買い替える場合】

・新しい製品を購入するお店に引取りを依頼

【買替えではなく処分のみの場合】

・処分する製品を購入したお店に引取りを依頼

【※購入したお店がどこであったか分からない場合】

・住んでいる市区町村の案内する方法によって処分。

また、上記のほかにも、郵便局振込方式で料金を支払い、指定引取場所に直接持ち込む方法もある

 

これらの説明から、基本的に家の近くのゴミ捨て場に捨てられないので、かなり厄介ということがわかるかと思います。

フォロワーさんがナイスな引用をしてくださったので共有しますね。

 

こんな感じで、真面目にリサイクル回収をやってくれている方には申し訳ないですが、廃棄までの手順がわりとめんどくさいので、家電4品目にはかなり注意した方が良さそうです。

 

まとめ:大型家電を買うときは特に注意です

特に大型家電ですね。

かなり手放すのに労力がいるのが分かったかと思います。

 

手放そうと決意しても、物理的になかなか手放しにくかったら萎えますよね。

ですので、買い物をする段階から、手放すことを考えて買うことが重要です。

後腐れなく捨てられたらベストですね…!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

また、回収依頼とかダルイ…という人には、ジモティーがおすすめです。

【体験談】ジモティーを実際に使ってみた感想こんにちは、ミニマリストかるみです。 早速ですが皆さんは、「メルカリ」や「minne」、「ヤフオク」といった、フリマサイトやネット...