ミニマルライフ

朝のゴミ出しを忘れない最適な方法【3分で実践できる】

こんにちは、ゴミ出し苦手芸人かるみです。

 

突然ですが、ぼくはゴミ出しが苦手です。めちゃくちゃ忘れてしまう人です。まあ、ですというか、でした。

 

だって朝からわざわざ重いゴミ袋を持ってゴミステーションまで歩くってめちゃくちゃ面倒くさくないですか、、、?

 

「すべてのゴミ収集車はウチの前で停車してきてくれ!!ついでにピンポンでかるみを起こしてくれ!」と言わんばかりの面倒くささです。

 

まあ、とは言っても、そんなことは現実的に考えて無理なので、いい方法はないかと考え、ゴミカレンダーを玄関先に貼ったりなど、いろいろ試してきました。

 

今回は、その中でも最も効果のあった方法をご紹介します。

 

 

ゴミ出しを忘れない方法【3分で実践できる】

先日、次のようなツイートをしました。

 

ぼくが思うベストなゴミ出しを忘れない方法は上記の通りです。

 

ロック画面にゴミカレンダーを設定して、起きた時に目を通すという方法ですね。

 

・具体的なやり方

・なぜこの方法がベストか

 

具体的なやり方

では、まず具体的なやり方から説明していきます。

 

1.自分の地域のゴミカレンダーをスクショしに行く

これは、「(住んでる)地域名 ゴミカレンダー」とかでググれば出てきます。

 

2.スクショしてロック画面に設定します。

スクショをロック画面に設定するとこんな感じになるはず。

 

 

なんと、画面幅にあってない、、、(すいません、iPhone勢なのでAndroidは大丈夫かもです)

 

これでは全体が見えないの改善しましょう。

 

3.スクショを画面の大きさに最適化する

写真フォルダで、ゴミカレンダーの写真を表示させたら、そこでさらにスクショを撮りましょう。

 

それをロック画面にすればOKです。

 

 

こんな感じになるはずです。

 

注意すべきこと:寝る前に通知を切ろう

ここで、注意すべきことがあります。

 

全ての通知をオフです。通知が日付に重なってしまい、ゴミカレンダーがよく見えません。

一度スマホのロックを解除して、また消して点ければ、まあ対処はできますが二度手間です。

LINEを消したら人間関係ラクになったエピソード

 

なぜスマホのロック画面に設定するのがベストか

では、なぜこの方法がゴミ出しを忘れない方法なのかを説明していきます。

 

理由はシンプルです。

・スマホを開くとき、ロック画面は必ず見るものだから

・朝、大半の人がスマホを見るから

 

こんな感じで、スマホを開くたびにゴミカレンダーを見ることになるので、忘れないようになります。

 

「部屋とか玄関に貼ればいいのでは」という意見もありそうですが、それよりもスマホを開く一環で目にするほうが、頻度が高いはず。

 

実際にゴミ出しを忘れないようになった

ぼくは、この方法を1か月ほど実践していますが、ゴミ出しを忘れにくくなりました。

 

数か月前:燃えるゴミの曜日は多いから覚えてて忘れないけど、缶とか月に1回ぐらいしかない日はほぼ忘れてしまう

現在:ゴミの種類関係なく、ほぼ、すべてのゴミの日に対応できるようになった

 

こんな感じで圧倒的にゴミ出しを忘れなくなりました。

ゴミカレンダーを目にする回数を増やしたのが良かったのかなと思います。

 

 

コツ:朝起きてすぐにゴミ出しに行く。

そして、この方法を実践するにあたってさらなるコツも加えてお話しします・

 

「朝起きたら、すぐにゴミ出しに行く」です。

 

ロック画面に設定したとはいえ、スマホを開く回数ごとに意識してゴミカレンダーを見る回数は徐々に減っていきます。

 

なので、朝ロック画面を見る一回目のタイミングでゴミ出しにGOするのがおすすめ。

 

それでもゴミ出しを忘れてしまった時の対処法【4つある】

とは言いつつ、朝一番にゴミ出しに行くことを忘れてしまったり、朝寝坊して急いでいたりなどの理由でゴミ出しを忘れてしまう日もあるかと。

(人間は忘れる生き物なのでしかたないよね、、、)

 

そういった場合の対処法もあわせてご紹介します。

 

以下の4つが挙げられます。

・次の回収日まで待つ

・別のゴミ集積所に行く

・リサイクルボックスに捨てる

・ジモティーやメルカリといったサービスを利用する

 

次の回収日まで待つ

王道ですが、次の回収日まで待ちましょう。

 

まあでもゴミ自体が大量にあったり、中身が生ごみとかだと次の回収日まで待つというのも難しいかもなので、他の3つの方法を参考にするのがよいかと。

 

別のゴミ集積所に行く

ルール違反だと思いますが、別のゴミ集積所に行くのも一つの手かと。

 

場所によって回収時間が違う地域もあるので、近所で自分の場所よりも遅い時間にゴミ収集車が来るとこに捨てに行くという方法ですね。

 

でも注意点があり、あまりに多すぎるゴミを捨てるなど他の地域の人の迷惑になりそうなことはやめるべき。

 

どうしても今日捨てなきゃいけない緊急の理由がある方だけに留めましょう。

 

リサイクルボックスに捨てる

スーパーの入り口付近に、ペットボトルや缶の回収場所がありますよね。そこに捨てに行くのもいいと思います。

(むしろ最初から“そこに捨てに行った方がいいですね”笑)

 

本来、ただのゴミとして焼却されると思うので、それをリサイクルに回せるというのは環境にもよくECOです。

 

それに加えて、こんなリサイクルサービスもあるそうです。

 

ペットボトルや古紙、紙パックをWAONポイントに還元できるというサービスです。

 

どうせ捨てるなら、こうしてリサイクルに回した方が、お得に買い物ができたりといいことがありそう。

 

ジモティーやメルカリなどのサービスを利用する。

もし捨てるモノが家電や家具だった場合、あなたにとってはゴミでも、他の人にとってはまだ使えるものかもしれません。

 

例えば、まだ動くスピーカーを燃えないゴミの日に出し忘れたときとかですね。

 

燃えないゴミは月1、2回くらいで少ない地域が多いと思うので、次の回収日までに誰かに譲るというのは割とアリなのではと思います。

モノを捨てられない罪悪感を捨てよう

 

ぼくは、こうしてモノを譲ったりする際、「地元の掲示板 ジモティー」が引き取りが早くていいなと思っています。

 

使ったことが無い人、そもそもジモティーを知らない人向けに体験談を書いてみたので良ければ合わせてお読みください。

【体験談】ジモティーを実際に使ってみた感想

 

 

まとめ

今回は以上です。

 

もし、この方法が気に入ったらぜひ明日の朝から実践して、家にゴミをためない清潔な生活を送りましょう^^

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。