ミニマルライフ

【紹介】ミニマリストのデスク周りってどんな感じ?

こんにちは、ミニマリストかるみです。

ミニマリストになって、いろいろなモノを捨てました。

以前は、山積みになったプリントや、もう開かないであろうノートなどであふれていた、ぼくのデスク(勉強机)ですが、1か月ほど前からやっと平穏を取り戻しました。

そして、デスクの上のモノが一定になってきて「これが、今、自分が本当に必要なモノたちか。」感じるようになりました。
そこで本記事では

「ミニマリストのデスクが見たいなあ」

「勉強とかするとき、周りにどんなものがあるのか知りたいなあ」

「なんで持っているのか知りたいなあ」

といった疑問に答えつつ、ミニマリストのデスク周りを紹介します

ミニマリストのデスク周りを公開します

まず、机全体はこんな感じです。

普段ここで、作業しています。

目の前の作業に集中できる環境を一番に考えたらこうなりました。

色は白を基調としてます。

理由は、ほこりが目立つので、逆に汚れに気付けて清潔を保てると考えたからです。

では、次にひとつひとつのアイテム(精鋭)たちをご紹介します。

デスク周りの物を紹介します【ミニマリストが厳選した】

次は、物をそれぞれひとつずつ紹介していきますね。

減らして残った物なので、整理整頓をしている方にとっては、物を捨てていった先の未来が見えるはずです。

デスク

システムデスク(ザッキー 110 DBR/BK)

これはニトリのです。

大学に入学する際に、両親に買ってもらいました。

当時は、教科書が積み上がっており、手がつかない状態でした。でも今はその空いたスペースには何も置かず、余白を残しています。とても気持ちがいいです。

かるみ
かるみ
成長したね。

イス

ワークチェア(インバネス BK)

これもニトリですね。

デスクと同じタイミングで買ってもらいました。

1か月ほど前までは、この座るところに1、2年ほど前のプリントたちが、ぼくの代わりに座ってました…

今ではどいてもらい、ちゃんとぼくが座っています。

そんなに高価じゃないのに、座り心地もよく、お気に入りです。

PC

このブログを書いているPCでして、3年ぐらい前のモノですね。

そろそろ買い換えたいなと思ているのですが、まだ割とすいすい動くので、しばらくはこれで書いていこうと思っています。

更新情報:2020年4月

このPCですが、しばらくして鬼ほど重くなってしまったので念願のMacBook Proに買い替えました!

詳しくは【ミニマリスト】2019年買って良かった物3選にて紹介しているので、よかったら読んでみてください。

ライト

これはニトリかカインズホームのどちらかだったと思います。

すみません、忘れました。

指圧を感知して光がつくタイプで、首がうねうね回るのがぼくのお気に入りポイントです。

商品紹介の記事なんか書くときの照明です。重宝しています。

時計

ここれは近所のセリアで買ったものです。

もともとから部屋にあった、大きな時計を手放して、小さい時計を探していた時に、こいつに出会いました。

デザインがシンプルでとても気に入ってます。108円なのでとてもお手軽です。

ティッシュケース

これは、先ほどの時計と同じタイミングで買いました。

もともと、ダイソーで買った別のティッシュケースに入れていたのですが、後になって、形が気に入らなかったので、これに変えました。

時計と同じ色かつシンプルで統一感があってとても気に入ってます。

ちなみになぜケースにいれるかというと、生活感を消したかったからです。

個人差あると思いますが、ぼくは普通のティッシュのパッケージから「すごく人が生活している感じ」がするんですよね。

もともと、ミニマリストをめざしたきっかけの一つに生活感をなくしたいという思いもあったので、ケースは必須です。

ボールペン

これは、学校でもらったものですね笑

意外と書き心地がよかったので使ってます。

目薬

ぼくは、コンタクトの上、かなりのドライアイなので、マストです。

家でも学校でも、これがないとガチで目が死にます。

メモ用紙

メモパッドですね。

簡単にピリピリ破けて「すぐに書ける」ため、便利です。

ボールペンとか強引に挿してたら、ボロボロになってしまいました。

かるみ
かるみ
もっと丁寧に扱えよ

コピー用紙

A4のコピー用紙です。

何かを印刷するときはもちろんですが、目標などを部屋に大きく貼っておきたいときに使います。

あとは、メモパッドの大きさじゃ足りないときなんかに使います。割とよく使うのでデスクに置いてます。

コピー機

電気屋さんで買った、やっすいやつです。

最近はメルカリで要らないものを売ったりしているので、クリックポストで配達するとき、使います。

でもこれ、今は必要ですが、たぶん将来手放すなあと思いながら使っています。

更新情報:2020年4月

コチラのコピー機ですが、今年の春の引越しで無事手放しました!

徐々に捨てたいという思いが強くなっていたのでかなりスッキリしました。

ミニマリストのデスク周りは必要な物だけ

ぼくのデスク周りはこんな感じです。

「ミニマリストにしては物が多いな…」と感じた方もいたかもしれません。

しかし、現状、モノを最適化したらこんな感じになりました。

どれも必要だから置いてあります。

「デスクの上は本当に必要なものだけにしたい!」という方の参考になれば幸いです。

 

「もっとデスク周りだけじゃなくて他の場所や部屋全体も見たいな」という方に向け、アパート丸ごと部屋紹介(ルームツアー)をしました。よかったら読んで見て下さい。

▶︎一人暮らし男子大学生ミニマリストのリアルなお部屋を公開【部屋作りの方法も解説】