モノ

【無印良品】真っ白お肌のアロマストーンをレビューします

こんにちは、ミニマリストかるみです。

 

今日、紹介するのは無印良品のアロマストーンです。

 

みんな大好き無印良品から、アロマディフューザーならぬ、アロマストーンです。

 

石です。(正確には素焼きの陶器)

 

ちんぷんかんぷんの方もいるでしょう。

 

自分もそうだったのですが、最近、いろんなアロマを調べて、無印のアロマストーンが気になったので買ってみたところ自分は気に入ったので、紹介しようと思いました。

 

 

目次

・アロマストーンとは

・見た目

・良い点・悪い点

 

・アロマストーンとは

まず、アロマストーンがどのようなものなのか説明します。

 

アロマ フレグランス ストーン協会によると、(こんな協会あるんですね。すごい。)

 

アロマストーンとは石に香りを賦香(ふこう)したオブジェです。

アロマオイルを垂らし、ディフューザーとして使えます。お部屋に置いておく

と、お好きなアロマの香りに包まれた至福の時間を過ごせます。

引用元: https://www.aromafragrancestone.com/aroma-stone1/

 

なるほど。

 

アロマストーンは香りを賦香した(製品に香りをつけること)石のようです。

 

さらに、アロマストーンの素材は、石こうを固めたものと素焼きしたもので2種類あるみたいです。

 

ぼくが購入した無印製品のものは素焼きしたタイプですね。

 

ちなみに、この無印良品のアロマストーン、調べたところによると、

 

2018年莫大な人気が出て、ネットでも買えないほどだったらしいです、、、やばい

 

次に、それほどの大きな話題を呼んだ、気になる姿を見ていきましょう。

 

・見た目

 

かわいい

 

まるっこい

 

雪見大福じゃん

 

というのが、初めて見たときの僕の第一印象でした。

 

これ、絶対女の子すきだと思います。

 

大きさは直径約6cm、高さ約3cmです。手のひらに収まるサイズです。

 

色味は、マイルドな白って感じがします

 

わかりにくくてすみません笑

 

白寄りのクリーム色みたいな感じです。ちなみに、白、グレーの2種類用意されています。

 

・使ってわかった良い点・悪い点

最初に、良い点・悪い点をまとめておきます。-

良い点

・見た目がかわいい

・コンパクトサイズ

悪い点

・香る範囲がかなり狭い

・くぼみにほこりがたまる

・オイルの色が染みつく

・アロマオイルの消費が多い

 

まずは良い点から

・見た目がかわいい

まんまです。見た目がかわいすぎるのです。

 

何度でも言います。

 

かわいい。まちがいない。

 

どこにも角のないまるっこいフォルムがとても愛らしいです。

 

癒やしの存在。

 

ぼくが、無印店員だったらこの商品に関して「見ているだけ癒やし効果!」という香りが全く関係ないPOPを作っていたことでしょう。

 

また、本当に雪見だいふくみたいでおいしそうにも見えてきます。

 

(食べちゃだめだ…)

 

デザイン的にも自分はかなり気に入ってます。

 

ミニマリストらしくはないですが、部屋にインテリアとして飾っておくだけでも良いと思いました。スペースもほぼとらないですし。

 

 

・コンパクトサイズ

手のひらサイズで香りを楽しめる製品ってあまり無と思います。

 

サイズが小さいからこその良い点といえばやはり持ち運びの楽さですよね、

 

そもそも、アロマ系の製品を買った理由は香りに癒やされたいからだと思います。

 

その点で考えるとアロマストーンはどこにでもサッと移動できるため、香りたい場所、勉強机、枕もと、玄関先、トイレなどあらゆる場所で癒やされることが可能です。

(旅行先にももっていけますよね、便利)

 

コンパクトさだったら、間違いなく通常の水蒸気タイプのものよりも優れていると思います。少し話がずれますが、水なんていらないオイルだけという手間の少なさという面でみても、小さいからこその良さを感じることが出来るでしょう

 

次に、微妙だった点ですね。

 

・香る範囲がかなり狭い

これはぼくの予想をはるかに超えて狭かったです。

 

自分の嗅覚だと、半径1 mがぎりぎりかなというぐらいです。

 

もし、部屋全体に香りを行き渡らせたい!という方には全くオススメできません。おとなしく水蒸気タイプを買うべきです。

 

でも、持ち運びはしやすいため、自分は普段は作業する際のPCの横だったり、寝る前は枕元に置いたりなどして楽しんでいます。香りは自分の周りだけで!と言う方にはオススメできます。

 

・オイルの色が染みつく

これはもしかしたら、自分の手入れだったり、使ってるオイルの色が濃いめ?だからかもしれません。

 

が、色は染みついてしまいました。

 

ちなみに自分が使っているアロマオイルはこれです。

 

エッセンシャルオイル・スウィートオレンジ 10ml

ずっと、きれいな雪見だいふくちゃんを眺めていたいんだわたしは!という方は、オイルを垂らさず眺めていましょう。

 

(買った意味が無い笑)

 

・アロマオイルの消費が多い

アロマオイルを大量消費してしまいます。水蒸気タイプのものだと、水に薄めて拡散させるので、おそらく2、3滴で済むと思います。

 

しかし、アロマストーンは5~10滴。

圧倒的に量が多いです。

 

10滴でこんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

それが5分後。

 

 

 

 

 

 

見た目的になくなってしまった感ありますよね笑

 

もちろん匂いは持続していますよ!

でも、これぐらい垂らさないと続かないのです。。。

 

オイルがいったん石に吸収された後に、香りを放つからだと思います。

 

アロマオイルって意外と高いなと思う方も少なくはないでしょう。

 

アロマを楽しむ頻度を考えてストーンか蒸気タイプかを選ぶことが重要だと感じます。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

かるみ的には、アロマストーンはアリです。

 

ぼくはとにかくスペースをとられるのが嫌だし、いちいちディフューザーに水を入れてスイッチを入れるのがめんどうくさいと感じてしまうので、、、

 

こんな方におすすめ

・ミニマルに香りを楽しみたい人

・シンプルでかわいいアロマストーンが欲しい人

 

 

下に商品のリンクを張っておきます。

無印良品 アロマストーン 皿付

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。